第13回「柳家小太郎」さんの回 ご予約受付中!

次のくがらくは2017年10月28日(土)開催です。お招きするのは柳家小太郎(やなぎや・こたろう)さん。名前は「小」でも、芸と器の大きさに定評のある、将来の大看板候補(くがらく大推薦。ようやくお呼びすることができました)。さん喬師匠に染まり、さん喬一門に育てられた、(良い意味で)癖のある噺家らしい噺家。小太郎さんの魅力的な高座は、一度聴いたらファンになること請け合い。当日はたっぷり3席。ご予約絶賛受け付け中。お電話でもメールでも受け付けております。お気軽にご連絡ください。お問合せだけでも大歓迎です。



〔日 付〕 2017 年 10 月28 日(土)

〔時 間〕 開場18:30 /開演19:00( 1時間30分ほど。二席⇒お仲入り⇒一席の予定です)

〔出 演〕柳家小太郎さん。それまで落語のこと、落語界のことに全く興味がなかったのに、寄席で偶然聞いた柳家さん喬師匠に心打たれ、即座に弟子入り志願。入門以来、乾いたスポンジのごとく、恐るべき吸収力で落語に染まり続ける小太郎さん。滑稽噺も人情噺も怪談噺も見事に聞かせる魅力的な高座・素敵な笑顔を支えるのは、生真面目かつ頑固なまでの落語愛。真打になったら小太郎じゃなくなります(きっと)。将来の大看板候補。聞くなら今!

〔会 場〕 久が原会館(大田区久が原2-7 -17) ※  こちらが会場地図になります

 すべて椅子席です(ムトウユニパック社製「エコ座布団」付き)/冷暖房完備/

 男女別トイレ(1階と2階それぞれに完備)

〔交 通〕 東急池上線 久が原駅 ライラック通り 徒歩12分

  東急バスを使ってもお越しいただけます。次の2つの路線が使えます。

  (1)蒲12系統 蒲田駅~田園調布駅  (2)森04・森05系統 大森操車所~池上駅前・洗足池

  停留所名はともに「久が原出世観音」。バス停の目の前です。

〔木戸銭〕 1,500 円(当日、受付にてお支払ください)

〔ご予約・お問合〕 くがらく 090-4824-9243 留守電の際は折り返し、ご連絡差し上げます

 電子メールアドレス : rakugo@miura-re-design.com



主催:久が原落語友の会  後援:大田区


地域と笑いと健康と

 ■くがらくは、落語や講談といった日本の古典芸能・伝統芸能に触れて、勉強・研究する会です。

■寄席や演芸場に行ったことのない方、都内へ出かけるのが難しい方などでも、地域に居ながらにして伝統芸能に触れ、横のつながり・縦のつながりといったいろいろな交流が生まれ、結果、街が元気に、コミュニティが活性化すればよいと考えています。

「くがらく」とは

■もともとは、東京都大田区久が原に住む落語好き有志たちが集まって「落語会できないかな?」という思いから生まれました。

■「くがらく」は、“久が原の落語会”という地名が由来であると同時に、『落語を聴けば苦も楽になる。笑ってハッピーに過ごそうよ』という願いも込められています。

■笑いは脳の活性化、心の健康にもつながると思っています。

お問い合わせ

 ■「くがらく」へのお問い合わせ・ご予約などは、こちらからどうぞ。

■「うちの近所でも落語会、開いてくれない?」「自分で落語会を主催してみたいんだけど」等、地域活性・落語に関するご相談・お問い合わせも、どうぞ、お気軽に。

■広告出稿等協賛していただける企業・お店の方々を募集しております。運営をお手伝いいただける仲間も随時募集中です。