春風一刀 プロフィール

【芸名】春風 一刀(はるかぜ いっとう)

【本名】帯 将也(おび まさや) 

【生年月日】1987年12月17日

【出身地】東京都世田谷区出身。「僕自身の生まれは四ツ谷です。父は秋田出身、母は沖縄出身のハーフ。おじいちゃんが外国人。なので僕はクォーターなんです。楽屋で言うと盛り上がるんです(笑)。三兄弟の末っ子、三男坊です」

【出囃子】江戸独楽。「故・柳家とし松師匠(曲独楽)の出囃子の上方版です。これまではお師匠さんたちからは“とし松の上り”と呼ばれていたものです。それに師匠(一朝)が『江戸独楽』と名付けてくれたんです。ある落語会の仲入りのBGMに流れているのを聞いて気になっていた出囃子です。」

【紋】中陰光琳蔦(ちゅうかげ こうりん つた)

【芸歴】

2013(平成25)年4月 春風亭一朝に入門

2014(平成26)年8月 前座となる 前座名「朝太郎(ちょうたろう)」

2017(平成29)年11月1日 二ツ目昇進 「春風 一刀(はるかぜ いっとう)」と改名

【一朝一門の弟子】6代目春風亭柳朝→春風亭一之輔→春風亭三朝→春風亭一左(現在二つ目)→春風亭一蔵(現在二つ目)→春風亭朝之助(現在二つ目)→春風一刀(現在二つ目)→春風亭一花(現在前座)→春風亭一猿(現在前座)→春風亭朝七(現在前座)

【趣味】裁判傍聴

【苦手な食べ物】「蕎麦です。以前は大好きだったのですが、蕎麦アレルギーになっちゃいまして、口に出来ないんです。ただ、高座では(噺の中では)食べることができますから。いつか、『時そば』を覚えたいです。今は持っていないので。」

【特技・得意なこと】「特にはありません」

【モットー】「最近、二つ目のサインの練習をしています。僕は弱点があったからこそ、諸先輩がたに可愛がられ、仕事をいただいたりもしたので、色紙に添える言葉として、『デメリットを愛そう』と書こうと思っているのですが、人によっては「私に喧嘩売ってんの?」と誤解されかねないので、現在、迷い中です」

【ホームページ】「やった方がいいよ」とアドバイスを受けているので、開設するかもしれません」

【ツイッター】「酒に酔って、余計なことをつぶやきそうなので、やらないかもしれません」