第5回くがらく 春風亭昇也さんの回


「はじめて生で落語を聞きました。とてもとても良かったです」
「初めてでしたが、面白かったです」
「初めて参加しました。身近で落語が楽しめるなんて素敵です!!また都合が会う時に参加したいです」
「楽しく拝見しました」
「とても面白かったです。また見たいと思います。」
「昇也さん初めて観ました。泣くほど笑いました。ありがとうございました」
「臨場感たっぷりの語り口に引き込まれました。思わず大声で(ゲラゲラ)笑って気分爽快です。色々な噺家の方を聞けて嬉しいです。今後とも是非続けてください。楽しみにしています。また昇也さんの話しを聞きたいです。」

⇒編集部より。落語を初めて聞く方が増えるのはとてもうれしいことです。また、それが「くがらく」であることに喜びを感じます。おいでくださいましたお客様にも、また、良い会にしていただいた昇也さんにも感謝しております。

----------------------------

「パンフレットがとても充実していて読んでいて楽しかった。会に来れなくても落語のことがわかってよかった。昇也さんおもしろかったが長かった」
「たくさん笑わせていただきました。噺もたくさん聞けて面白かったです」
「とてもおもしろかった。でも少し長かった」
「四席も聞けて楽しかったです。初めて来ましたが、また来たいと思います。昇也さん、また呼んで下さい。」
「とても面白かったです。昇也さんは初めてお聞きしましたが、上手な方って私が知らないだけでたくさんいらっしゃるんだなぁと勉強になりました。寄席にも行って見たくなりました。」
「こんなに身近に演芸を見られてとても楽しかったです。昇也さん最高!!出張落語の話もおもしろかったです」

⇒編集部より。「くがらく」のパンフレットのスタイルは出来る限り続けていこうと思っています。予約につながればという気持ちはもちろんですが、噺家さんの背景や、そこに付随する様々な物語も、落語や、その日の高座を楽しむ材料になればと思っています。落語初体験、その噺家さん初体験の一助になれば幸いです。

⇒編集部より。四席の高座。長すぎたとお感じになったお客様には申し訳なく思っております。また、同じ四席でも大満足でお帰りになられたお客様もいらっしゃいます。できるだけすべての方に満足していただけるよう、努力し、改善し続けていきたいと思っております。今後も、忌憚なきご意見・ご感想をどうぞ、宜しくお願い致します。お褒めのお言葉も、耳の痛いお言葉も、等しく大切に受け取って会を企画・運営して行きたいと思っております。

----------------------------

「いい一人会でした。キャパ的にもちょうど良く感じました。また来ますね」
「噺家さんとの距離が近く、迫力があり、とっても楽しかったです。また伺いたいと思います」

⇒編集部より。寄席ともホール落語会とも違う、演者さんとの距離感、会場のほんわか感、一体感は地域での小さな落語会ならではの雰囲気・醍醐味だと思っております。いつかは、もう少し大きな会場で複数の噺家さん、色物のかた(落語に対して、彩りとして演じられる漫才・曲芸・奇術・声色・音曲など)もお呼びして、会を開催できれば!と思っております。

----------------------------

「昇也さんの叫び、やっぱり昇太さんそっくりですね。肌艶も似てらっしゃる。楽屋の話、仲人の話、とても面白かったです。床暖房ですか?とても暖かくて助かりました」
「昇太師匠の話し方に似ていて楽しかったです」

⇒編集部より。「弟子は師匠の一番のファン」とも言われるくらいですから、どの噺家さんも、ご自分の師匠には似ていくのが自然なのかもしれません。いつか「昇太・昇也親子会」など開催できると良いのですが。

----------------------------

「冬は特に明るいうちに来れつほうが、都合が良いのですが・・・」

⇒編集部より。会場をお借りする関係で只今の時間帯になってしまいます。でも確かに冬場はお寒いですし、暗いですから頂いたご意見を参考に、夏季開催、冬期開催の日にち・時間の設定も改善していけますよう努力してまいります。

----------------------------

「昇也さん、パワフルでよかったです。また呼んで下さい!!」
「楽しかったです。大満足です。昇也さん、また観たいです!」
「また昇也さんの会を希望します。とても楽しかったです」
「楽しい時間でした。また聴きたいです。昇也さん、また!」
「歯切れの良い噺。楽しかったです」
「後ろ幕にびっくり!噺自体も面白かったが、四席目の前の芸論(?)も興味深かった。再登場に期待。」

 

⇒編集部より。「また昇也さんを!」という声をたくさん頂戴しました。ぜひ、またお呼びしたいと思っています。ご期待ください。


----------------------------


「昇也さん面白かったです!会場があたたかかったので次回は飲み物を持って来たいと思いました。持ち込みOKなのでしょうか?」

⇒編集部より。飲食の持ち込みはOKです。ただし、食べ物は高座の時間外(開演前、お仲入り、終演後の時間)にお願いいたします。飲み物も基本同じですが、高座の途中に喉がケホケホなどしましたら、お飲みいただいても構いません。飴なども同様です。ただ、高座中の音は演者さん及び他のお客様のの集中力の妨げにもなります。ご留意いただきますよう、お願い申し上げます。なお、会場にはごみ箱がありませんので、ごみは各自でお持ち帰り下さい。

----------------------------

「手作りの和気藹々とした雰囲気が良かったです。たっぷり四席演じてもらい満足しました。特に『二十四孝』が面白かったです。昇也さん、ありがとうございました」
「少し空調が暑過ぎると思いました。前半は眠気との戦いでもありました。今日の昇也さん、『勘定板』が一番良かった」
「面白かったです。わかりやすい一席になりました。少し下のネタが続いたのが気になりました」
「下の話が多いのは好きではありません」

⇒編集部より。あらかじめネタを決めて行う会もあります(ネタだし)が、「くがらく」ではネタ選びはお呼びしている噺家さんにお任せしております。お客様のご趣向によっては、噺の好き嫌いもどうしても出てきてしまいます。簡単ではありませんが、ひとりでも多くの、出来るかぎり全員のお客様にご満足いただけるような会にしていければと思っております。