三遊亭わん丈 プロフィール

 

【芸名】三遊亭わん丈(さんゆうてい わんじょう)

【生年月日】1982年(昭和57年)12月1日

【出身地】滋賀県

【出囃子】小鍛冶(義太夫)

【紋】三ツ組橘

【初高座】2011年(平成23年)7月10日 場所:お江戸日本橋亭 演目:八九升

【芸歴】

2011年(平成23年)4月 三遊亭円丈に入門

2012年(平成24年)4月 前座となる 前座名「わん丈」

2016年(平成28年)5月 二ツ目昇進

【受賞】

2017年(平成29年)3月 第16回さがみはら若手落語家選手権 準優勝

2017年(平成29年)3月 第4回今夜も落語づけ 優勝

2017年(平成29年)8月 NHKラジオ「真夏の話術 2017」優勝

【円丈一門の弟子】三遊亭らん丈→三遊亭白鳥→三遊亭丈二→三遊亭天どん→三遊亭究斗→三遊亭彩大→三遊亭たん丈(現在二つ目)→三遊亭めぐろ(現在二つ目)→三遊亭ふう丈(現在二つ目)→三遊亭わん丈(現在二つ目) 情報出典:円丈師匠のサイトより

【番組出演】NHKラジオ第1「日曜バラエティー」毎週日曜日 レギュラー出演

【自己紹介】20歳から約7年間、福岡県内を中心にバンドのヴォーカルとして活動。また地元のラジオ番組のアシスタントDJを務めたことをきっかけに、自身で企画からパーソナリティまで勤めるラジオ番組や、イベントの司会なども行う。2010年、東京に訪れた際に寄席で落語に魅せられ、すぐに落語家になるため上京。滋賀県初の江戸落語家となる。

【ツイッター】@sanyuteiwanjo

【フェイスブック】www.facebook.com/sanyutei1jo

【ホームページ】http://sanyutei-wanjo.com

【好きな食べ物・苦手な食べ物】「苦手な食べ物は以前まではレバー(焼いた方。生レバーは好き)だったんですが、以前、焼肉長春館(末広亭の近く)で歌武蔵師匠がすんごく美味しく焼いてくれてから大好きになりました。歌武蔵師匠はすごく焼くのがお上手なんです。ここ、ちゃんと書いておいてください。またご馳走していただけるかも知れないので(笑)。大好物はすき焼きです。あま~いタレのすき焼きです。1位から順に言いますと、すき焼き、お好み焼き、麻婆茄子の順です」